尾形歯科
(一般・小児・矯正歯科)

徳島市南二軒屋町2-3-25
TEL 088-655-8148
診療時間 午前9:00〜13:00
  午後14:30〜19:00
→尾形歯科へのアクセスマップ





 
唾液
口臭の原因となる食べ物の残りかすや細菌を洗い流し、殺菌してくれます。
朝、目覚めたときに口臭がきつく感じるのは、寝ている間に唾液があまり分泌されないからなのです。細菌は舌の背中にも沢山繁殖します、ですから朝起きたときに舌の背中も磨くことをおすすめします。
写真は岩国の錦帯橋です昨年新しく架け替えられました

  

   
 
 
2005年1月14日(金)

 
唾液
唾液が沢山出る人は、虫歯になりにくいといわれます。
唾液には、虫歯の原因となる細菌が歯につくのを防ぐ働きがあります。また、唾液はわずかにアルカリ性を帯び酸性を中和させる働きがあります。歯の表面が酸性になると歯がとけて虫歯になってしまうのですが、これを防いでくれるのです。
 
 
2005年1月13日(木)

 
唾液
唾液の働き
@歯を守る
A口臭をシャットアウトする
B口の中(粘膜)を守る
C食事をおいしくする
D消化を助ける
Eがんを予防する


 
 
2005年1月12日(水)

 
禁煙B
実例B
今日は義弟と甥のお話です。
義弟は昨年同窓会の席で狭心症で倒れ入院生活を余儀なくされました、その時{たばこ}を止めるよう宣告されました、
これがもとで一家は煙から解放され家族も喜んでいました。
今年こそはと思っている方は是非禁煙を
新年もはや11日過ぎました今からでも今日からでも
是非是非禁煙を


 
 
2005年1月11日(火)

 
禁煙A
実例A
今日の話も私の高校の同級生お話です。S君といいます
S君は部下が肺結核で入院したのでお見舞いに行きました、
そのとき部下もS君もヘビイスモーカーだったそうです
ぶかは入院しているのにまだ{たばこ}がやめれなかったそうです。そこでS君は約束したそうです、
自分も{たばこ}をやめるから君もやめよう、と約束をし
以来20年もっと{たばこ}は吸っていないそうです。


 
 
2005年1月8日(土)

 
禁煙@
最近「たばこ」に関する記事がよくみかけられますね。
みなさん一度は止めてみたという方がほとんどだろうと思われます。乗り物等もほとんどが禁煙、公共の建物の中もしかり
そこで「たばこ」を止めたという実例をお話しようと思います。私の高校の同級生でN君です
N君は自分が「タバコ」を止めるということを自分の人間性に賭けたそうです、禁煙を自分と約束しよう、自分との約束が守れないようでは非常に情けない、だめな人間だと考えたそうです
現在この自分との約束は守っているようです。
因みにブウタンでは昨年国内前面禁煙になったそうです
これを破った場合お店であれば営業禁止だそうです
次回は事例Aです


 
 
2005年1月7日(金)

 
謹賀新年
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
中津峰山如意輪寺へ初詣に行ってきました。
本堂の屋根やまわりには雪が残っていました、
ひんやりとしてとてもすがすがしい気分でした。


 
 
2005年1月1日(土)

 
大晦日
今年も後6時間少々となりました、皆様にとって今年はどんな年であったのでしょうか。
良かった事はいい思い出として胸に収め、いやな思い出は水に流して新たな気持ちで新年をむかえましょう。
昨日注連飾りを買ってきました、「〆縄のいわれ」と言うものが書かれていました。
〆縄は玄関や神前とかに飾ることによって清浄にし、ケガレや災難などの侵入を防ぐいみをもっています。
 また、五穀豊穣、商売繁昌、家内安全などご家族のご一同様が危難にあうことなく、いつまでも幸福であるようにという祈願の意味も表しています。
お正月にはご家族の神棚や玄関にお飾りいただき、新しいよき年をお迎えください。と書かれていました。
私事ですが『院長の一口コラム」休み休みではありましたが
誰かが見てくださっているということを励みに2004年の最終日をむかえることができました。ありがとうございました。
来年も頑張って続けたいとおもいますのでよろしくお願いいたします。
皆様にとって新年が良い年でありますように



 
 
2004年12月31日(金)

 
クリスマスイブ
クリスマスです!ローソン西須賀店に大きなツリーがあります☆今年いっぱいはあるみたいなので、よかったら見に行って下さいね.
           赤川 真理子





 
 
2004年12月24日(金)

 
こんにちわ
冬季号が発刊されました。
内容を少しずつ紹介しようとおもいます。
インフルエンザ
感染経路
・接触感染・・ウイルスのついた手で、目や鼻を触ってしま
 うことで感染する。
・飛沫感染・・患者が咳きやくしゃみをした際に、飛び散っ
 たしぶきに含まれるウイルスを吸い込むことによって感染
 する。
・空気感染・・患者が咳きやくしゃみをした際に、飛び散っ
 たウイルスを吸い込むことで感染する。ウイルスは粒子が
 細かいため、空気中を漂い、広い範囲で感染が拡がる。
インフルエンザワクチンの効果
インフルエンザウイルスとワクチンが一致した場合
・健康な成人(65歳以下)
 発病防止効果70〜90%
・高齢者(施設入居者)
 発病防止効果30〜40%
 肺炎防止効果50〜60%
 死亡防止効果80%
お年寄りにとっての予防接種は、重症化を予防するという点でとても大切なんですね。
私も今年初めて予防接種を受けました3150円でした。
 
 
2004年12月18日(土)

Page: [1][2][3][4][5][6]